パントガールの育毛効果について知りたい!副作用はあるの?

パントガールの育毛効果について知りたい!副作用はあるの?
MENU

パントガールの育毛効果について知りたい!副作用はあるの?

パントガールとは、ドイツで開発された医薬品で、世界で初めて女性の薄毛や抜け毛を改善し、発毛を促す効果と安全性が認められた女性専用の薄毛治療薬です。
女性専用ですが男性も服用でき、日本ではまだあまり知られていないですが海外ではすでに広く使われている飲む育毛剤です。
薄毛というとどうしても男性のイメージが強いですが、近年薄毛に悩んでいる女性も増えてきています。

 

 

女性の場合は男性のようにおでこや頭頂部が薄くなるのではなく、全体的に髪の毛が薄くなりボリュームがなくなってしまうという事が多いです。

 

女性の薄毛の原因は主に生活習慣によるものが大きく、日々のストレスであったり、食生活の乱れや過度のダイエットや出産等が挙げられます。

 

パントガールの特徴は、ケラチンやビタミン類、そして薬用酵母など髪の毛の成長に必要な成分が沢山含まれているので、服用する事によって髪が太く強くなり健康な髪を取り戻す効果が期待できます。

 

一般的に効果が出始めるのは服用を始めてから3〜6ヶ月後です。

 

パントガールの成分は熱に弱いので、温かいお湯ではなく常温か冷たい水で服用するのが良いです。
保管場所も直射日光を避け、日のあたらない場所にしまうのが良いです。

 

 

一方、気になるのが副作用ですが、基本的に今まで重い副作用の報告はありません。
男性用育毛剤を使用するとどうしても様々な副作用が出てしまいますが、パントガールは服用をしても体毛が濃くなったりする事もなく、体重の増加もありません。

 

他の薬やサプリメントと併用をしても特に大きな問題はこれまで出ていません。
その理由は、どちらかというとこれは育毛剤とはいいますが、髪の毛の成長によい成分を沢山含んだサプリメントに近いからです。

 

あくまで髪の毛に栄養を与えて健康で太く強くしようというものなのです。

 

それでも副作用とはいいませんが、服用し続けると一時的に髪の毛が抜けるという症状が起きる場合があります。
しかしこれは、髪の毛が発毛周期を繰り返している時に起こることなので、心配する事はありません。

 

このパントガールの入手方法は大きく2つあります。
1つ目は病院で処方してもらうという事です。

 

しかし医薬品でありながら保険がきかないので費用はどうしても高くなってしまいます。
2つ目は個人輸入する事です。

 

 

個人輸入と聞くと面倒くさいと思われがちですが代行業者も沢山ありますのでそこを利用すれば病院の半額程度で入手できます。

このページの先頭へ